そらしま

September 2, 2017

 

 

 

 

 

 

食器棚を迎えに、古道具 そらしまさんへ。

とある和裁学校で長年大事に使われていたという昭和40年代物の食器棚。

そらしまさんとは引越し前に知り合って以来、この夏にリニューアルオープンしたとのことで気になっていました。引っ越しの整理も途中のままお店へ向かい、良いご縁があったという広く素敵な倉庫の中で古道具の修理と営業をのびのび生き生きしてらっしゃるそらしまさんのお話を聞きながら、早速この食器棚と目があったわけです。

家の雰囲気を伝え、そらしま流に手直ししてから連絡を、と仕上がりを待ち焦がれていました。

木製の外側にはオリジナルより渋めのオイルステインを、中身はバランスを見て明るすぎず暗すぎないグレーを、と味のある好い加減で大満足です。横縞のガラスの引き戸もいいし、上部のオープンスペースにはお気に入りの器を配置したりディスプレイとして楽しんでも良さそう。

おまけで金継ぎを施した植木鉢のランプシェードもお供に。小さな灯、程よい暗さが昭和の香り漂う我が家にぴったり落ち着きます。

 

古道具 そらしま https://solashima.com

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

雑誌掲載

August 27, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

August 27, 2019

April 8, 2019

November 26, 2018

November 12, 2018

May 27, 2018

Please reload

​Archive