• Yuri Miyazaki

思えば遠くへ来たもので。

先日、誕生日を迎えた。

うんと年下でも素敵な人に出会って若さっていいなと思うことはあるし、

年上でもそれは同じで、基本的には年齢云々よりも見たことない個性や長所に惹かれる。

肩書きもあまり関係なくて、異業種、異質さに興味を抱く。

過去に戻りたいと思ったことは本当に一度もなくて、いつも独自の成長をしたいと思っている。

でも一つ歳を重ねてみて、まだ理想の大人になれていない不器用な自分が少しコンプレックス。

そうしたら、誕生日のすぐ後に首を痛めてしまった。首ギックリ。

固まった。ドクターストップ。仕事はしばらくお休み。

ギックリ、がっくり。

でもね、よく知ってるあの人たちが様々な角度で助言をしてくれたおかげで楽になった。

知らぬ間に急いでいた。フルスピードで暴走してしまっていてガス欠を起こした。

空っぽになった。

脱皮した。

脱げた殻を見て、何キロ、どのルートで何を考えながら走っていたのかを理解した。

整体へ毎日通いながら、地味に、そんなことを数日頭の中で整理していた。

そうして新しくなった心を、体をやさしく整える作業を今している。

脱皮はこの先何度かあると思う。

失敗したり止まったりやる気ゼロとか、そんな時くらいある。

その度に経験と反省はし続ければいいの。

気にしなくていいことは気にしないで、

いつもいつでも、したいことと出来ることをするだけ。


© 2014 by Yuri Miyazaki

宮崎友里 / 刺繍絵

  • instagram/ikka_riri